CoCoとSpanishなLifeに感謝…

アクセスカウンタ

zoom RSS B型です

<<   作成日時 : 2008/05/24 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

表紙と装丁に釣られて買ってしまいました
画像

「B型自分の説明書」

右と言われれば左と言う。それが基本。


自身B型の著者が自らの特徴を分析しマニュアルに。
自分を表現するために、相手を理解するために。
B型の人はもちろん、それ以外の人にも楽しめる、
新感覚のユニークな一冊。

1 本書の使い方
2 基本操作―自分/行動
3 外部接続―他人
4 色々な設定―傾向/趣味/特技
5 プログラム―仕事/勉強/恋愛
6 トラブル・故障した時は―自己崩壊
7 メモリー・その他―記憶/日常
8 その他シミュレーション―その時B型なら
9 計算の仕方―B型度チェック


さて、ここで少し真面目に、血液型性格分類について

『ABO式血液型分類』をはじめとするこの手の血液型性格分類というのは
血液型と人の性格との間に特定の関連性を見出して、性格を分類することを指し
そして、そのような分類が現に可能であるとする説。
起源はヒトラーがナチスドイツ形成に用いた血液型分類学と言われ、
なぜか、日本と一部の東アジアの国で広まった都市伝説(いわゆる、「口裂け女」とか「トイレの花子さん」)、
特段の科学的根拠はないとのこと

ということですが

う〜ん、この1,000円
高いか、安いか
“B型”なら、(読書を楽しませてもらった分)納得??

多分に、B型であっても、そうでなくても
人は、他人とは違うという意識が強いし
4パターンしかない血液型分類で、
図らずもB型に分類された人は、
「自分は人と違うと言える機会が与えられたこと」を逆手に取って楽しんでいるんだし
この“都市伝説”信じているふりをして
人生を一喜一憂しながら、それなりに生きているんだから
許してもらいたいな

まぁ、いいじゃん B型で…
B型自分の説明書

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
B型です CoCoとSpanishなLifeに感謝…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる