CoCoとSpanishなLifeに感謝…

アクセスカウンタ

zoom RSS 年賀状が遅れた理由(言い訳)

<<   作成日時 : 2008/01/02 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

年末にプリンターを更新しました
Canon製  PIXUS MP610
画像

初号機は…
な、なんと 8年前のモデル(エプソン製 1999年10月発売 PM-760C)でした
あらためて思えば
よく働いてくれたものです

最近は、紙送りが悪く
年賀状作成は、文面印刷と宛名印刷を2号機(別のCanon製)と役割分担しながら印刷していました
さすがに、今回は限界

替えインク代も黒とカラーそれぞれ
1本あたり、1200円前後を考慮すれば
償却した年数も考慮し、買い替えても、悪くない計算になりました
何せ、プリンターメーカーって、どちらかというと
インク屋さんのようなビジネスモデルですよね
“本体を安く提供して、インク代で稼ぐ”

というわけで
Web上の価格比較サイトで、意外とお安かったのがAmazonサイト
税込み18,200円

事前下調べした
近所の大型家電店との比較では
5千円〜最大9千円近くの開き

初号機が確か、2万2千円前後で購入したことを考えると
現在の性能、複合機能(コピー、スキャナー)及び多機能化には
隔絶の感があります

しかし、思い立ったのが27日の朝
お急ぎ便とはいえ、到着が翌日の夕方です

そもそも、もう少し早くから手がければこんなことにはならなかったのですが
昨年末は、何かとやるべきことが多くて
後手後手でした(反省)

今年こそは、もう少し計画的に動こう!(と宣言しておきます)


キヤノン PIXUS MP610

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おひさです。

買い替えプリンタはCANON製でしたか。

うちは1年ほど前に買い替えました。
会社思いの社員だとEPSON製ですが、、、
(EPSONのプリンターヘッドを作っているので)
機能・インクの消耗(メンテナンス時の無駄含む)等を考慮して、hp製にしました。
http://h50146.www5.hp.com/products/printers/inkjet/ps3310/
価格.comでは色々書かれていますが、今のところ不具合なく動いていて、満足です。
(1年以上前のモデルでもL版12秒/枚はMP610よりも速いんですよ!凄いです!(価格は高かったのですが、、、(^^;))
FAXとしても使っているので常時起動ですが、常時起動でインク詰まりなし・メンテナンス時のインクリサイクルはいい選択だったと今でも思います。
(Brotherのはメンテナンスの為にインクを交換するようなものだというコメントも見た気がしましたので)

何はともあれ、買い物は気持ちのいいものですね。
まさき
2008/01/08 00:17
まさきサン
あけましておめでとうございます
また、お久しぶりです

“まさき”流の買物はさすがですね
徹底していらっしゃる(感心)

手元に、2006年の「世界のインクジェットプリンター」の出荷台数データがあります(出所:ガートナー)

総出荷台数 9302万4000台に占めるシェアだそうです
 1位 45.6% HP(ヒューレット・パッカード)
 2位 17.8% Canon
 3位 16.2% EPSON
 4位 11.5% レックスマーク
 5位  3.7% ブラザー工業
だそうです
 日本では キャノンかエプソンかと騒いでいますが
 HPには敵わないということですね

今回、ブラザーのFAX複合機も多少、頭をよぎったのですが…買わなくてよかったようですね
CoCo
2008/01/08 20:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
年賀状が遅れた理由(言い訳) CoCoとSpanishなLifeに感謝…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる