CoCoとSpanishなLifeに感謝…

アクセスカウンタ

zoom RSS 年金相談

<<   作成日時 : 2007/06/10 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

大騒ぎとなっている「年金問題」(宙に浮いた5千万件)
我が家の夫婦は二人とも転職経験ありです
最初は大丈夫だろう?と
しかし、段々ヒトゴトではないような気がして
「近いうちに社会保険庁の窓口に行かないとね〜」
と話してました

一方、平日もかなり混んでいるとの報道が…
そうすると“休日ぐらいしかいけないよね”
そこで、今日ぐらい覗いてみようと思っていた矢先
本日11時ぐらいまで全国的にオンライン障害で窓口は大混乱というニュース

画像


まぁ、行くだけ行ってみようということで
最寄の管轄の社会保険事務所へ
14時少し前に到着

発券機による整理番号で
もらった番号は2桁の番号
こんな田舎でも関心の深さが

カウンターで、「待ち時間60分」と書かれていましたが
意外と空いてました

一人待っただけで、私達の順番です
 →午前中はオンライン障害で確かに混乱していたとか

相談というか、基礎年金番号等との照合はすぐ済みました
こちら側も、戻って少し調べる必要がある部分がありましたが

所要時間は二人で約15分ということでしょうか

窓口で相手をしていただいたY氏
若いけれど、丁寧で、好感の持てる方でした

社会保険庁のこれまでの対応は非常に憤りを感じるけど
誠実に対応されている職員も中にはいらっしゃることが分ったのは多少の救いかな

帰り際、
受付に座っていらっしゃった役付けっぽい職員の方から
「お気をつけてお帰りください〜」という暖かい声を掛けてもらいました

以前からこの事務所の雰囲気がそうだったのか、
今回の大問題で職員に危機感が出たためなのか
はじめてお邪魔したところなので、その真相は分りませんが

TV報道や新聞投書欄で窓口の対応の悪さに憤る人達とは裏腹に
幸運なことに、私達は気持ちよく帰れました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
社保庁のシステムダウン
「消えた年金」の批判を受けた社会保険庁。 やっと、対応に乗り出したかに見えた矢先のトラブルです。 ...続きを見る
いいかげん社長の日記
2007/06/11 08:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ〜。
奥様と一緒に無事確認出来たようでよかったですね!
私も結構職を転々としたのでどうなってる事やら・・。
この騒動が落ち着いたら行ってみようと思ってます。
余談ですが旦那は数年間、この問題の部署にいました。
2年で辞めたんですがその当時から宙に浮いた年金者なんて沢山いたそうですよ。
さっきも当時から親しくしてる先輩と話す機会があったんですが、ここ数ヶ月は殆ど徹夜状態で仕事なさってるそうで。上がしっかりしてないばっかりに、とばっちりを受けてるのは下で働いてる人達なんでしょうか。
きっと窓口では住民の方に苦情言われてるだろうし、ホント可哀想です。
silverhawk0121
2007/06/12 22:17
silverhawk0121さんへ
“余談”興味深く読ませていただきました
(ご主人さんの件は意外な事実でした)
どうも
この組織というか厚生労働省全体に言える事は
上層部の資質、あり方、問題が深そうですよね

公務員に限らず
確かに、こういった問題が起きると
いつも苦情対応で矢面に立たされるのは
一番身近な窓口部門や顧客対応部門の人達ばかりで、
その声が真に上層部に伝わらないのが悲しいですよね

あ、伝わるような風通しの良い組織ならこんな大問題起きませんよね

CoCo
2007/06/16 22:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
年金相談 CoCoとSpanishなLifeに感謝…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる