CoCoとSpanishなLifeに感謝…

アクセスカウンタ

zoom RSS e-Tax(電子申告)奮闘中 その4

<<   作成日時 : 2007/01/24 22:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

公的個人認証サービスを利用するため
「利用者クライアントソフト」がインストールできれば
あとは、ICカードリーダーにカードを挿し
役所で自分自身で登録した暗証番号を入力します

→このあたりの手続きは、
 後日<事前準備 番外編>のような形で掲載します
私の場合、順序が多少、前後しますが…
  
(4)利用者識別番号の取得とソフトのインストールです

これは、何かと言いますと、
(1)での申し込み(書類提出)から
1〜2週間後、税務署から書類とソフトが届きます
その書類の中に、利用者IDと仮パスワードが記された書面が入っているのです

  私の場合、
  今回も e-Tax については、
  どちらかというと(面倒だし)やめようかな〜と思っていましたし
  そもそも
  還付申告ではe-Taxは利用できないものだと思い込んでいました


ところが
12月の始め頃、管轄の税務署から
案内(DM)が届きました
やる、やらないは別として、とりあえず申し込みだけしておこうと…
そんな軽い気持ちで申し込んだ経緯です

というわけで、12月中旬には
ソフトと利用者ID等が手元にあった訳でした
それでは
@同封されていたCDより利用者ソフトのインストールです
 正式には
  「国税電子申告・納税システム 利用者ソフトウェア(e-Taxソフト)」
 と表記されています

Aインストール後の最初の起動時、
 ネット接続により 最新のバージョンが無いかチェックをします

B初期登録作業では
 @)利用者ファイルの作成
 A)暗証番号の変更
   管轄税務署からの通知文書に記載されている暗証番号でログイン後、変更します
画像
<変更時の注意事項>
* すべて半角で8けた以上50けた以内です
* 英大文字、英小文字、数字を1文字以上使用する
* 暗証番号に使用できる記号は、!/=+:#,@$-%._の13種類に限られます
* 通知書に記載された暗証番号と類似した番号にしない(3文字以上異なる番号を入力)


   これが 英数の混在が必須、それも大文字と小文字も組合せてというのは、結構、ツライ
 B)納税用確認番号等の登録
   「納税用確認番号」及び「カナ氏名・名称」の登録を行います。
 C)電子証明書の登録
 D)メールアドレスの登録(任意)

という流れになります

(続く)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
e-Tax(電子申告)奮闘中 その4 CoCoとSpanishなLifeに感謝…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる