CoCoとSpanishなLifeに感謝…

アクセスカウンタ

zoom RSS 最後の第3大臼歯(8番)

<<   作成日時 : 2005/11/05 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 通称「おやしらず」(智歯)
 2間ほど前に、別の歯の違和感を感じて診てもらった時に
 今は大丈夫だけど、近いうちの抜歯を勧められました
 今回は早目に、抜こうと決意しました

 4本あった最後の1本です
 大学時に2本同時に一気抜き
 15年ぐらい前に、左下の“ヤツ”を抜いた時は、本当に苦労しました
 その時の歯医者さんは、
 「おやしらず」の抜歯の際は、(自分で抜かず)大学病院の口腔外科を紹介するという話だったので、安心して出かけたら、その場で抜くとか…オイオイと思いながら、すぐ抜けるのならまぁいいかと思ったのが運のツキ

 2時間近く奮闘されたようだけど(ヒトゴトのようですが、当事者である自分はもっと辛かった)
 麻酔も切れ、再び麻酔!
 結局、その人は途中で別の歯医者仲間にSOSを仰ぐという始末
 応援の先生は、たやすく抜いてくれました
 どうも根の部分が「釣り針形状」だったためで、コツがいったとか

 だから、いつか来る、最後に残ったこの「おやしらず」の抜歯には、ドキドキ
 今回は上部側だから、前回のような複雑な根形状は無いだろうなと
 少なからずの期待をしていました

 結局、痛かったのは、大嫌いな麻酔(2箇所)接種の時だけ
 一瞬で終わり!

 最後のヤツは、素直な形状の「おやしらず」でした

 こちらに引っ越してから我が家の“かかりつけ医”的な某歯医者さん
 本当に信頼のおけるT先生です

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
T先生っていうと私が前に住んでたマンションの近くのお医者さんでしょうか?
あそこの先生は気さくで説明も分かりやすくて私もいい先生だと思います。
昨年の夏休みに私も親知らず抜いたんですよ。
でも、まだ1本目。
他はまだ大丈夫って言われたけど、、、
まさき
2005/11/08 00:06
まさきさんへ

ピンポーン♪
あの先生は、助手への指導の際にも
本当にインフォームド・コンセントの精神が徹底していると思いますよね
“歯医者”は、本来、あまり行きたくない場所なんですが…あそこは、安心できます
CoCo
2005/11/09 22:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
最後の第3大臼歯(8番) CoCoとSpanishなLifeに感謝…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる