CoCoとSpanishなLifeに感謝…

アクセスカウンタ

zoom RSS “ネズミ”には、ならずにすみました(ホッ)

<<   作成日時 : 2005/07/05 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 ネズミ捕り(有人式一般速度取り締まり)現場に遭遇しました。
道路上に速度測定器が置いてあり、そこで速度違反が発覚した場合は後方の駐車エリアに連絡し、取り締まる方法。このねずみ撮りは大変シビアで制限速度15kmでも超えたら即捕まってしまいます。
というより、当事者になりそうでした。それも行きと帰り、別々の場所で…。

 対向車の方が、それぞれパッシングで合図してくれなかったら、1日に2回もスピード違反で捕まるという最悪な事態の可能性大でした。(反則金は、15Km/h超で確か15千円。つまり3万円の出費と行政処分が待ってたかも。)
 
 「どこの誰だかわかりませんが…ほんとうにありがとうございました。」
それと、
 「あの道路で、40Km/hはないじゃないでしょ!隣のG県では、50Km/hで十分な道路規格だと思いますよ。G県警の寛容さが身に沁みます。」
もう一言付け加えるのなら
 「走っても安全な道路に制限速度を無理に規制させると、かえってドライバーのストレスが溜まって、事故が増えるのでは?スピードもある程度許容すべきでは?」という疑問が沸きます。
 
 G県警では、Webサイトで、公開取締り情報も掲載していうようです、それ比べ…?。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ちょうど1年前、妻とオペラを鑑賞した帰り道で、
ネズミ捕りならぬ、パトにつかまってスピード違反の切符を切られました。

2人で入場券5万円の名演を見て大満足の帰り、
A県のR22で21キロオーバー。
つまり81キロで走っていたのです。
ご存じのかたなら分かりますが、
あの道、80キロで走るのはジョーシキ。
やはり先頭だったのがいけなかったみたい。
皆さん、気をつけましょう。
るうかす
2005/07/05 23:17
るうかすさん

それは、お気の毒でした。
確かに大事故防止のために、スピード制限はあるのだと思いますけど、あの道路で80キロは「?」ですよね
現に、先日の(やむを得ずの)40km/h走行は、本当に車が“止まるかと思う”くらい遅く感じました。
CoCo
2005/07/07 22:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
“ネズミ”には、ならずにすみました(ホッ) CoCoとSpanishなLifeに感謝…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる