CoCoとSpanishなLifeに感謝…

アクセスカウンタ

zoom RSS 17年前の…

<<   作成日時 : 2005/07/02 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
 珍しく家族全員で、名駅(名古屋駅)に、出掛けました。
 と言っても、子供達の歯科矯正の通院が目的です。

 長年の治療の甲斐があって、長男は、この夏休み中に、矯正装置を外せるようになりました。
 高くついたし、本人にはツライ時もあったけれど、
 これで、親として、「彼にかけがえの無い“身体的財産”を与えることができた」ということで、ヒト安心です。とはいえ、もう一人残ってますけどネ。

 さて、治療後、食事を終え、駐車場へ向かう途中、
 “懐かしや”−17年前に−私達夫婦が、結婚式を挙げたホテルの前を通りました。

 妻:「ここが、お母さん達が式を挙げたところだよ〜」
 兄妹:「…。」

 中高生の子供達には、感動でもなんでもない、ただの建物に過ぎないようでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
長い治療も終わり近くなったのですね。
よく頑張りましたね。

6月4日付けA紙に日野原重明先生の文が載っていました。
ー矯正歯科の仕事は、歯やあご、口腔の状態を美しく維持、修復することだけではありません。
機能的にも、心理的にも安定させて、身体全体を
健康な状態に保つことまでが含まれます。−

もっと色々のことが書かれています。
歯はそんなに大切なもであったのか、改めて感じました。一生大切にしましょう。
S.grand.ma
2005/07/03 10:49
S.grand.maさま

「青be」ばかりで、つい「赤be」の記事は読み忘れてしまいます。歯の話、ありがとうございました。本人にも(それと身近の“歯科矯正懐疑者”にも、いつか機会を設けて、しっかりと)伝えておきます。
CoCo
2005/07/05 22:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
17年前の… CoCoとSpanishなLifeに感謝…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる