CoCoとSpanishなLifeに感謝…

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「キングダム・オブ・ヘブン]

<<   作成日時 : 2005/06/02 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
 オーランド・ブルーム主演の本作品。先日、観て来ました。
 「ロード・オブ・ザ・リング」でのレゴラス役、「パイレーツ・オブ・カリビアン」では主人公のウィル・ターナー役など、我が家では映画にDVDに顔馴染み(?)の彼。いうまでもなく、羨ましい程の男前!でも、今回感じたのは、演技力は意外と普通なのかなと。

 さて、この映画、なんとなく、「ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔」でのローハン軍とサルマン軍との戦いと類似する感がありました。そういう意味で、あまり新鮮さがなかった。
 映画だけでもなく、現実世界でも、「宗教ってヒトは救えないのですね」。

 「グラディエーター」の巨匠、リドリー・スコット&オーランド・ブルーム主演による歴史大作。中世ヨーロッパの十字軍遠征を背景に、ある青年の波乱に満ちた愛と闘いを描出。

12世紀の仏。妻子を亡くし絶望に暮れる鍛冶屋の青年バリアン。そんな彼の前にエルサレム王国に仕える騎士である父親ゴッドフリーが出現。バリアンはエルサレムに旅立ち、激動の運命をたどることに。

 偏見と独断に満ちた評価 ★★★☆☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
■キングダム・オブ・ヘブン
 12世紀のフランス。妻子を亡くし失意のどん底にある鍛冶屋のバリアン(オーランド・ブルーム)の元に、十字軍の騎士・ゴッドフリー(リーアム・ニーソン)が訪れて、自分が父親だと告げる。バリアンは父に従い、聖地エルサレムへと旅立つ。当時、聡明なキリスト教徒の.. ...続きを見る
ルーピーQの活動日記
2005/06/06 01:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「キングダム・オブ・ヘブン] CoCoとSpanishなLifeに感謝…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる