CoCoとSpanishなLifeに感謝…

アクセスカウンタ

zoom RSS ホッ…

<<   作成日時 : 2005/04/19 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 昨年の秋からの懸案事項が、本日解決できました。
 結果から言えば、「(当面)治療の必要なし」

 ホッとする一瞬でした。

 半年前の人間ドックで、『要観察』とされた項目がありました。
 その答えを素直に信じていいものかと、多少悶々しながらも、なかなか病院に行くキッカケがつかめず、ズルズルと今日まで来てしまっていたのです。

 お医者さんとなった高校時代の友人から勧めてもらった病院に、今日初めて出かけました。
 ここは、新しくは無いけど、非常に清潔感、開放感があり、会計の手際の良さ、何よりも先生や看護士さんの対応が気持ちよく、好感度大の病院でした。

 行った検査は、DIP(腎盂造影)検査
造影剤(X線を照射すると白くフィルムに感光する)を血管(一般的には、肘静脈)から点滴します。造影剤は、時間の経過と伴に血管・腎臓・尿管・膀胱・尿道へと流れていきます。時間を追ってX線写真を何枚か撮影する検査です。 腫瘍や結石があると、造影剤は、流れなかったり、尿管が細くなったり、太くなったり、また変形したりします。腎臓の形態や、機能的なものなどがわかる泌尿器系の代表的な検査の一つです。
まれではありますが、 造影剤の影響で副作用(気分不良、嘔吐、発疹。ときには呼吸困難など重篤な場合も)が、起きる場合があります。

 そうです。腎臓結石の疑いです。

 検査の結果、問題になるような大きさの結石は見当たらないとのこと。 

 ただ、
 「“卵”らしきものはいくつか見受けられるので、“上手に育てられると”、いつか死ぬほど痛くなる明け方がやってきますよ。」と半ば冗談で先生に脅されました。
 「その時は、ここに来てくださいね〜。」だって
 
 本当は、そんな目にあいたくないけど、結石を抱えた諸先輩の話を聞く限り、いつかくるんだろうな…そんな日が
 妻も「その時は、“覚悟”してるから」と笑ってます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
良かったですね。  
心配していました。

育てないようにしましょうね。
時々の観察も、お忘れなく!
S.grand.ma
2005/04/20 09:38
S.grand.ma様

ご心配をおかけしましたが、“当面は”大丈夫です。それと、いい駆け込み先が見つかりました。

○○月××日 明け方
・突然の激痛に、苦しみ出す夫あり。
・(予想された出来事であり)救急車が来るまで、お化粧、身だしなみを十分整え付き添う妻あり。
…という筋書きとなっています。(笑い)
CoCo
2005/04/20 22:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホッ… CoCoとSpanishなLifeに感謝…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる