CoCoとSpanishなLifeに感謝…

アクセスカウンタ

zoom RSS 家づくり オープンタイプ(回遊型)のドア考

<<   作成日時 : 2005/03/27 19:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
 先日、けん*みうママさんから、ご質問があったので、これを機会にドアオプションについての経緯を説明します。

 最初にDecoと出合った当時のモデルルームが、回遊型でした。 
 従来の住宅展示場のモデルハウスとは違い、回遊動線を可能とする開放的なオープンタイプの間取り。
 家族が気軽にどの部屋にも移動でき、声を掛けることができます。
 そして、斬新的なPapaルームの入り口(要は、四角い部屋じゃなくて、変形五角形)も魅力的でした。

 一昨年前の秋、我が家の建替えプロジェクトが始まりました。
 当然、間取り選択が迫られます。

 オープンタイプを選択したいのはヤマヤマでしたが…
 夫婦で、
 「冬は寒くないのかな?」
 「夏の冷房効率は落ちないのかな?」と、魅力的ではあるけど、やや不安なオープンタイプに対して、いまひとつ踏ん切りがつかない。

 そのような時、決定的だったのは、モデルハウスで確認した玄関からの目線でした。
 妻の一言、「あ、食事しているところ(お客さんから)丸見え」。

 そこで、折衷案を考えた訳です。
以下は某掲示板で、私が書き込んだ内容です
 冷暖房効率の点から不安な点はありましたけど…
 オープンモデルの回遊性の良さを(ベースに)生かしつつ、
将来性(拡張性)のために、オプションというか変更設計で、ドアをつけてもらいました。
 @玄関⇒ダイニング方向 APaPaRoom入口の2箇所
☆写真は分かりづらいかもしれませんが、
 R型下がりを挟んで 右が@のドア、左がAのドアです


  • 普段は、ドアを開放することでオープンな空間を維持できます
  • また、食事中に見えた玄関先のお客さんに対しては、ドアをしめれば、食事している他の家族は気兼ねなくそのまま食事を続けれます。
  • リビング、ダイニングに限り冷暖房効率を短時間で高めたいときは、ドアをしめています
  • PaPaRoomは、次の3段階を想定しています
    1. 現在は、家族全員のオープンなPCルームとしての機能

    2. 将来は個室として、親を引き取った場合の介護ルーム

    3. そして自分達が高齢となって、足腰が弱くなり1Fだけの生活となった時のための部屋としての機能
    4. OL>
 必要となった時点でドアもつけていもいいかもしれませんが、全体的なデザインが崩れるかなと思い、我が家は、最初からつけました。

 さて、もうすぐ一年が経過します。オープンタイプの選択は間違いではありませんでした。
 自信を持って、お答えします。
 ドアも当初の目論見どおりに、有効的に使用していますし…。お悩みの方、折衷案というのもありますよ、ご検討くださいね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
CoCoさんこんばんは。

とても詳しく教えて頂きありがとうございます!!
CoCoさんのご返事読ませていただいて、ものすごく
うれしくなってしまいました。
やっぱりデコはあったかいんですね!
本当に実際に住んでいる方のその一言が聞きたかったんです。オープンプランはこれで決定です。
本当にありがとうございます。
ただうちも、1階にあるパパルームにはドアを付ける予定です。

うちもCoCoさんのおうちのような素敵なおうちが出来るといいなー。

今、フローリング等の内装の色や外壁の色を考えています。すごく悩んでいます。難しいですねー。
けん*みうママ
2005/03/27 23:35
師匠・・・基い、CoCoさんコンバンワ(^−^)
いつもながらCoCoさんの造詣の深さには脱帽です。
前々から「オープンなのに一部ドアがある」のが不思議だなあ〜
と思っていました。
なぞが解けました。そういうことだったんですね。(^−^)
ウチは方角や日当たり、土地の形状等からほぼ家の間取りが決まって
しまい、オープンにするとそれこそLD丸見え状態になってしまうので
結局クローズになってしまいました。残念(^−^;

けど、自分がそう思ってるだけで、きっとやり様はあったんでしょうけどね〜

モン
2005/03/28 20:34
けん*みうママさんへ

もうすぐ、我が家も1年です。
私達の個人的な感想であれば、参考になるかどうか分かりませんが、お気軽にご質問くださいネ

「フローリング等の内装の色や外壁の色」大いに悩んでくださいね〜。悩めるのはこの時だけですよ。それと後悔のないように!
ちょっとした、“ためらい”があれば、納得行くまでトコトン考えましょう。「これでよかったのかな?なんて妥協するのは止めましょうね」
あとから、後悔するくらいなら少しばかり結論を延ばしてもいいかと…。
CoCo
2005/03/29 00:28
モンさんへ

造詣は、全然深くないと思いますが…。
どうしてもオープンタイプを譲りたく(あきらめたく)ないことと、丸見え解消策を検討していく中で、自然にドアをつける発想が出ただけですよ

しかし、
う〜ん、言葉足らずだったのですね。
十分、分かってもらえたと思っていたのですが、文章表現って難しいんですね。
『百聞は一見にしかず』のように、早目に写真をお見せすればよかったのかな…。
CoCo
2005/03/29 00:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
家づくり オープンタイプ(回遊型)のドア考 CoCoとSpanishなLifeに感謝…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる