CoCoとSpanishなLifeに感謝…

アクセスカウンタ

zoom RSS 電子辞書

<<   作成日時 : 2005/03/23 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
 知らなかったぁ〜。
 最近の高校生は電子辞書が必携だそうです。
 高校の入学案内手引きを読むと、書籍辞書と電子辞書の両者の使用が推奨されていました。

 世の中、確かに変化していることをあらためて実感。どちらかというと電子辞書による勉強は邪道では…と思っていた自分は、既に頭が硬い!

 というわけで、今回は、電子辞書ネタです。
 
 電子辞書は便利だと思うけど…PCでネット経由で調べればそれほど必要ないかな〜なんて思っていましたが、確かに「関連用語検索」という面では、電子辞書に勝るものはありませんよね。

 早速、学校からの商品斡旋チラシから、
 CASIO製、SHRAP製、セイコーインスツル製の大きく三社。
 高校学習向けタイプで 価格帯が18,000円〜20,000円前後と26,000円〜27,000円前後と大きく二つ分かれます
 いろいろで調べていると、なんとなく、C製>S製>セ製というような序列が…伺えます。
 それと学校出入り業者の斡旋価格、マズマズの価格帯。これには感心しました。
 
 電子辞書利用に関しては。バリバリ先輩格のMyBrotherに質問したら
 「S製がいい!」という返事に、少しグラツキましたが、

 結論としては、C製のXD-LP4600の学校販売向けタイプ AZ-LP4600 に決めました。
 特に、振動や衝撃に壊れにくいというのが、モノの扱いが雑っぽい我が息子の性格からして、大きな決定ポイントとなりました。また、CD-ROMやSDメモリーカードによるコンテンツ追加機能もポイントを高める結果となりました。

なお、同価格帯の比較検討商品では
  • S製 PW-V9400H
  • セ製 SL-V4700
がありました。(ともに “一般販売型番”です。)

 機能説明、操作感については、機会があればまた報告します。 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
電子辞書 うちも買いましたよ。
ただし、使用者は若者ではなく母ですが。
使っていた辞書(広辞苑)が重くて場所もとっていたので、
その解消に。

XD-6500を買いました。70辞書入ってるんですって。
後継機が出たという事でお値打ちになってました。以前から目をつけていたので、嬉しい限りです。


それにしても、私の学生時代には重い辞書をもって移動してたのに、、、時代は変わる物ですね。
(今ごろポケコンなんて買わないんだろうなぁ。)
まさき
2005/03/25 08:16
おっ、まさきさん、久しぶりのご登場ですね。
お仕事、一段落されたのかな?

70辞書はスゴイ!
時代は変わってきていますね
使用されるヒトも 学生、年配の方…
私も含め、PC信望者は、意外と買うのが最後だったりして
先日もT田君がネットで調べれば十分(買う必要ない)と言ってました。

さて、こちらの購入したタイプは、なんのことはなく、基本的にXD-LP4600です。
違いは、高校学習向け教材タイプは、本体をそのまま入れることができ、衝撃にかなりの耐性のあるケースが、別についているんですよ…
あと、3年(高校生活)保証があるとか〜
これらを含めると、市販タイプよりも送料も考えると、かえって安い買い物でした。
CoCo
2005/03/26 13:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
電子辞書 CoCoとSpanishなLifeに感謝…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる