CoCoとSpanishなLifeに感謝…

アクセスカウンタ

zoom RSS PlayBack 家づくり 解体編

<<   作成日時 : 2005/01/21 22:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
 1年前のちょうど今日、旧家の取り壊しが始まりました。

 今回から、時々、こういう形で1年前に遡りながら、我が家の家づくりの記録をあらためて残して行こうかなと思います。

<2003年>
・01月19日…引越し
  実は、解体日と引越しの間の日数に余裕がなく、かなり焦りました。
  ただ、電気はギリギリまで切らずにおくべきでしたねぇ〜反省。
  引越し業者さんにお願いした以外のモノ(ほとんどゴミですけど)を、結構、まとめるだけでも大変でした。
  また、電気を切ったため、冬のこの寒い時期にファンヒーターを使えないのは誤算でしたし、夜の作業に当然支障を来たしました (明かりがつかない〜)。

・01月21日…解体初日です
  この日は、分別を兼ねたガラス窓や畳などの搬出と取り壊し時に隣近所への粉塵等をガードするシート養生とその枠組みが中心でした。

 【写真は上段の左から時計回りに】
  @建物東面のシート養生の状態
  A2Fの窓が無い状態から、部屋から見た南空
  B昨日までの勉強部屋の窓と壁が無残にも…
  C階段も土足による作業、雨戸やガラス窓、ふすまの搬出でボロボロです
  
 1年前の今日は、新しい家への期待よりは、むしろ寂しさを感じた日でもありました。
つい先日まで、普通に過ごしていた建物が、1日で悲しい姿になってしまいました。

 古い家へ感謝の言葉…
  「10年間、家族を(見守ってくれて) 本当にありがとう!」  
  
 

 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
確かに今まで住んでいた家があっという間に壊されていくのは
悲しいものです。
ウチの実家も建て替えの時に、この光景を見て悲しくなりました。
でも基礎ができ始めると、そんな事忘れてとってもわくわくしていました。
前の家が話せたら「切り替え早いな〜!」ってつっ込みが入りそうです。
果音里
2005/01/22 10:51
中古住宅とはいえ、
下の子が生まれた翌月に引っ越してきましたから
実質、生まれ育った「家」でした
取り壊しの日、彼らもかなりショックを受けていました

でも、基礎工事あたりから確かに、切り替えは早かったようです(笑い)
CoCo
2005/01/22 17:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
PlayBack 家づくり 解体編 CoCoとSpanishなLifeに感謝…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる