CoCoとSpanishなLifeに感謝…

アクセスカウンタ

zoom RSS 震災から10年

<<   作成日時 : 2005/01/17 21:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
  阪神淡路大震災から10年。
 亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

 -1995年 平成7年1月17日 午前5時46分-
 10年前 約200km離れた我が家でも、この未明に起きた地震エネルギーの大きさに驚き、飛び起きました。
 あれから、我が家が地震に備えてきたことは、恥ずかしながら、わずかです。
 ・それまで、1Fで家族全員が寝ていましたが、2Fに寝室を移しました
 ・家具の転等を防ぐ金具の取り付け
 ・窓ガラス飛散防止シートの貼り付け
 ・そして、耐震性に非常に疑問のあった旧家屋を建て直したことです。

 確かに、今の新しい家となって、少々の地震にはビクビクしなくてもすむようになりました。
 しかし、東海地区では「東南海大地震」が近年中に発生すると言われています。
 この地域での予測震度は震度5弱とか…。
 2×4がいくら耐震性に優れているとはいえ、
  家具の補強、保存食、飲料水の確保などまだまだ不十分な状況です。

 家族全員で、いつ起こるとも知れない地震に対する「危機管理」を考えていかなければと今日は特に感じました。
 地震があった時、全員が家にいるとは限らないのですから。

 職場で、学校で、通勤通学途上で、あるいはスーパーで
 家族一人一人がそれぞれがどのように対処し、連絡を取り合うかを、日頃から話し合いをしておこうと思っています。
 『備えあれば、憂いなし』が、取り越し苦労に終われば一番イイですよね。
*1年前の解体時の写真です。
 もしかしたら、阪神淡路大震災と同規模の地震が起きたら、我が家もこのような感じになったかもしれません

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私の地元:鹿児島は桜島でガス抜きができているせいか、大きな地震は
歴史的に見てもほとんどないようです。(台風はよく来ますが)
しかし、それだけに地震に対する危機感は薄いですね〜
家の保険は多少、値が張っても補償範囲の広いものにしようと思っています。
やっぱり「備えあれば憂いなし」ですね。
モン
2005/01/18 22:49
モンさんへ

そうかぁ
九州の方は台風で「夏〜秋」の季節が大変なんですよね
こちらは当面は地震です。
それぞれの地域で、備えるべき災害の種類が違うとはいえ
お互い、どちらもイヤですよね
CoCo
2005/01/20 00:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
震災から10年 CoCoとSpanishなLifeに感謝…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる