CoCoとSpanishなLifeに感謝…

アクセスカウンタ

zoom RSS 新選組!

<<   作成日時 : 2004/12/12 21:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
 NHKの大河ドラマ「新選組!」の最終回を観ました。
 放映当初から、三谷幸喜氏の脚本による今回の新選組の描き方に賛否両論があったようですが、
 歴史の検証を主目的にする訳でもなし、ドラマとして観るのであれば、満点だったと思います。
 さすが、『三谷幸喜』ドラマです。時には、笑いを誘いそして、涙も…。
 龍馬暗殺も今回の視点は、非常に面白かったし
 ・芹沢鴨
 ・山南敬助
 ・伊東甲子太郎
 ・藤堂平助
 各隊士のそれぞれの最期の扱いは本当に感動しました
 そして、先週の有馬籐太(薩摩藩士)と近藤勇とのやりとりなど
 毎週日曜日の20時が楽しみとなっていました。そういう意味で、最終回は迎えるのは寂しいものです。
 以上、珍しくテレビネタでした。

PS.
 何といっても、新選組三番組長「斉藤一」役のオダギリジョーがカッコよかったぁ〜
 男でも惚れ惚れします 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大河ドラマは30年以上?見ているけど、一番良かったナ〜。
私の感想と、なんとピッタリでびっくり。
斉藤 一  役あれ誰? 思わず声を上げました。
 オダギリジョウー初めてしりました。  あまりドラマは見ないので。
スタジオパーク か、徹子の部屋にでないかと、テレビ欄を毎日見ているのですが〜。12日A紙の夕刊にも、感想が載っていますよ。
S ばあちゃん
2004/12/13 20:45
A新聞読みました。
さすが、論説委員。言わんとしたことが的確な言葉で書かれていました。
昨日、私が書いた「それぞれの最後の扱い」⇒「一人ひとりの死を丁寧に描いた」とか。
プロは書き方が違いますね。
CoCo
2004/12/13 22:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
新選組! CoCoとSpanishなLifeに感謝…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる