CoCoとSpanishなLifeに感謝…

アクセスカウンタ

zoom RSS 少し真面目なこと

<<   作成日時 : 2004/11/07 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 日曜日の夜のNHK大河ドラマ「新撰組!」を観た後の流れで、普段あまり観ることがないNHKスペシャルを見てしまいました。
 今日のテーマは、『ドキュメント 市町村大変革 第2回 町は合併に揺れた 〜大阪・南泉州〜』
 大阪府南部では、5つの市町が合併して人口25万の「南泉州市」を作ろうという計画が進んでいた。しかし、各自治体はそれぞれ複雑な事情を抱えている。人口が最大の泉佐野市では過大な公共投資によって市の財政が深刻な危機に瀕している。そのため、隣接する田尻町では、合併によって泉佐野市の借金を背負うことになるのではないかと危惧する声が強い。税収が乏しい阪南市では、老朽化した市立病院の建て替え問題が合併にからんで浮上してきた。合併の是非を決する住民投票に向けて、様々な思惑が複雑にからみあい、事態は迷走をし始める…

 少し堅いテーマでしたが、私の住むまちでも、市町村合併の話題があり、時々新聞を賑わせています。ひとごととはいえ、いろいろと考えさせられてしまいました。

 話を少し戻します。
 「新撰組!」は、三谷幸喜氏の脚本が史実に基づいていないとかで、賛否両論があるようですが、ここ最近の登場人物の人間ドラマとしての展開は、本当に面白いと個人的には思っています。
 さすが三谷ドラマ!って感じです。
 ドラマ中、近藤勇が「この国を想う気持ち」と、今日のNHKスペシャルはなんとなくオーバーラップするものがある気がしました。

 古くからの伝統や文化を守っていきたい(→だから合併は反対だ)という住民の人達と、このままでは、今までどおりの行政サービスを提供できなくなるというあせりや将来のまちづくりへの責任を感じている(多分、それぞれが合併推進派であった)市長・町長さん達。

 TVを見ていて、どちらが正しいのかという【白黒】や【勝ち負け】の問題でなくて、両者が、どうしてもう少しお互いに歩み寄りができなかったのだろうかという、脱力感、無力感を少しばかり感じてしまいました。

 お互いに、「(国や)自分のまち・地域を想う気持ちの強さ」は、誰にも負けないはずなのに…。なにか残念。

PS.
 堅〜い話は今日は、これでおしまい。明日からは、またまたデザートシリーズです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
少し真面目なこと CoCoとSpanishなLifeに感謝…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる